TOMOMI KATO

​Blog

でっちあげるんだ

今日のお天気は雨、少し不便だなと思いつつも水の滴る音を聴いているとなんだか嬉しくなります。

散歩していたときに出会ったあるおうちの空っぽのプランターに、雨水が溢れんばかりに満たされていました。

一滴降ってくると一滴漏れていくのでしょうか、波紋がうつくしく思わず足を止めたくなるほどでした。

私は昔から傘が好きではないです。

荷物が濡れるので現実としてむつかしいけれど、両手が塞がるのに抵抗があります。

さて、本日のタイトル「でっちあげるんだ」と書きましたが、

一般的には「でっちあげ」という言葉はいい意味で使われないことが多いと思います。

でも、最初はどんなこともでっちあげなのかな?と思う瞬間があります。

それを継続して癖、習慣、経験を繰り返すことで初めて真実味を帯びてくるのかもと思いました。

私は大きな夢を持っています。

夢は叶わないことのほうが多いでしょう、きっとその道中で一生を終えることと思います。

はじめはどんなに奇妙に思える夢でも肉付けをしていくことで真実味を帯びていくのだと。

不安と隣り合わせで生きる、真っ暗闇を進んでいく、そんな中に夢やいろんな愛情、

そして動的なパワーたちは指針となり灯となってくれるのだと思います。

そしてそれは何も一見良いもの、一見きれいなものでなくてもいいと思うのです。

私の場合で言えば「怒り」や「くやしさ」です。

これは変換さえ間違えなければ、十分役に立つと考えています。

そして最近大事だと思うのは、いいこともわるいことも浸りすぎないで淡々とやることです。

「大きな夢を持ちながら、現実を生きる」、生きているのはあくまで現実世界だからです。

かくいう私もほとんどできていないですが、

忘れそうになったときにそういうことを逐一可視化できるように紙に書いています。

私の楽曲で遠い世界、地球の裏側、会ったこともない方、そしてお世話になっている周りの方々にパルスが届いているといいなあ。

今日も幸せでいてください。

5回の閲覧

Infomation

Home     |     Biography     |     Blog     |     New Song     |     Sound on YouTube     |     Composition  

© 2020 Tomomi Kato