TOMOMI KATO

​Blog

ランドルフの伝説

おはようございます。今日は朝、ブログを書いてみます。

そして今私がハマっているおすすめ楽曲の紹介もさせていただきます。


今日紹介する曲は「The Legend of RANDOLPH」です。

このランドルフの伝説という楽曲、ある作曲家さんが音楽大学を卒業されるときに制作されたいわゆる卒業制作作品なのです、タイトルがゲームを想起させるなあと思う方もいらっしゃるかもですが、この作品は架空のゲームのサントラのエンドロールをイメージして創られたそうです。


そしてある作曲家さんの名は、のぐちとしかずさんという方です。

私と同じひらがなネームです(←勝手に親近感)。


話を戻して、ランドルフの伝説は入りからとっても素敵です。少し悲しく、込み上げて来るものがあります。木管、そしてストリングスが入って来るところなどは旅のいろんなシーンが蘇り、目頭が熱くなるようです。繊細で壮大、途中希望に満ち溢れたサウンドもあり、なんだ人生行路のようです。



私がこの曲を痛く気に入ってるのはきっと人の闘う姿、人の生きる姿が曲の中に見えるからだと思います。のぐちさんがどんな思いでこの曲を書いたのかと思うと、それもあいまって涙が出ました。


そしてこの曲を初めて聴いた当時、私は音楽をやる気を喪失していました。

誰にも言わなかったけれど、音楽に対して一時的に輝きを感じなくなって心が殺伐としていた時期でした。

この曲にはお礼を申し上げたいですし、もちろん作曲家であるのぐちさんにもお礼を申し上げたく思います。


「どんなことがあってもこの道をいけ」


個人的にはそんなメッセージを感じました。


最後になりましたが、のぐちさんのyoutubeチャンネルの紹介をさせていただき、今日は締めたいと思います。


のぐちとしかずさんyoutubeチャンネル


最後までお付き合いありがとうございました!!

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示