TOMOMI KATO

​Blog

即興演奏ひかりのおと

「ひかりに音があるならこんな感じなのかもしれない」即興演奏

つかれてしまって あきらめになれながらも 

ずっと ずっと もがいてきた


ふっとつらくなくなる瞬間がある

ひかりの粒と同化したと思うようなとき

勝手な妄想を勝算と名付けたくて

自分以上のものになろうとしてきた

華やかに生きて 意地悪されたことも裏返せるくらい おおきくなりたかった


自分が画そのものではないと気づくとき

世界を形どるひとつの部品と気づくとき

自分の気配を消せる

それはすごく心地いい


世界の中に自分というパーツが落とされて

自分以外のパーツも落とされて

ぶつかって 融合して 波紋になって

世界が またある


よどみない水の中に 

わずかなよどみを持たせるたのしさ

生の軸と死の軸が交差しているのをずっとみていたい

どちらにも行けなくて 彷徨ってる

そのなかで 私は完結していく


composer : Tomomi Kato

video editor : Masayuki Ando


なお、この即興演奏は下記サイトより無料でダウンロードできます。

かとうともみのPixabay


↑ご自分の動画やラジオのBGMなどで楽曲を使われたい人もぜひご訪問ください。

クレジットは入れてくださると励みになりますし嬉しく思いますが、恥ずかしがり屋さんはこっそり使っていただいて大丈夫です(^^)


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示