TOMOMI KATO

​Blog

名古屋駅ストリートピアノに行きました

先日、名古屋駅のJRゲートタワーストリートピアノに行きました。

実は4月10日のオープニングの翌日に初めて弾いたのですが、その後何度も訪れて弾いています。

この日は「花は咲く」と「愛の讃歌」を弾いてきました。


「花は咲く」


「愛の讃歌」


この日はJR東海道本線が大幅に遅れており、満員電車に揺られ名古屋駅へ。

まあまあ疲弊しながらもピアノの椅子に座り奏で始めれば、鍵盤に指が触れるのを心地よく感じました。鍵盤がすごく懐かしい感じがしました。


ここのピアノの鍵盤、よく見ると普通の鍵盤より卵色なんです。最初、象牙なのかなと思ったくらいです。

濃いところとそうでないとこ、いろんな色が混ざっているような。単純に綺麗だと思いました、鍵盤が表情を持ってそこに、ある。そしてボディには豪華絢爛なペイント、いのちの輝きとしなやかさを感じます。


また、初日(オープニングの翌日)に弾きに行ったとき、時事通信の記者の方に写真を撮っていただきました。

記事はこちらです。


いろんなピアニストがいていいんだなと。いろんなピアノがあって、いろんな曲があって。

そんな当たり前のことを、忘れかけていたことを確認できた一日でした。



閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示